~ 傾奇者無頼伝 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | カタストロフィ

やれんのか!大晦日!2007 オフィシャルルールが決定!!

『やれんのか!大晦日!2007』
オフィシャルルール・主要ポイントのご説明

やれんのか!公式サイト 最新の記事


■試合時間
1R10分、2R5分の2R制(インターバルは90秒)。
※2Rで決着がつかない場合は、3名のジャッジによる
マストシシステムによる判定を行なう(ドロー裁定はなし)。

■4点ポジションおよび“猪木-アリ状態”における足による加撃について
いわゆる頭部・顔面へのサッカーボールキック・踏みつけは
反則とする。だが、頭部・顔面への膝による攻撃は反則ではない。
※ただし、エメリヤーエンコ・ヒョードルvsチェ・ホンマン戦のみ、
頭部・顔面へのサッカーボールキック・踏みつけに加えて、
頭部・顔面への膝による攻撃も反則とする。

★このルールにより、想定されるシチュエーション

【有効】
○4点ポジションからのヒザ蹴り
グラウンド状態において、両手両足など身体の部位4点がマットについた状態、
いわゆる「4点ポジション」状態にある相手へのヒザ蹴りを認める。
○“猪木-アリ状態”からの頭部以外への蹴り
いわゆる“猪木-アリ状態”からの
頭部・顔面以外への蹴り・踏みつけを認める。
○サイドポジションからの頭部・顔面へのヒザ蹴り
サイドポジションからのヒザ蹴りを認める。
しかし、上のポジションの選手が立ち上がって、
スタンド・ポジションからヒザを顔面に落とす行為は禁止とする。

【反則】
×4点ポジション・“猪木-アリ状態”から
頭部・顔面へのサッカーボールキック、踏みつけ
スタンディング・ポジション状態の選手による
グラウンド・ポジション状態の選手への
顔面・頭部へのキック・踏みつけは禁止とする。
2007/12/26 07:00 | 旧ブログの記事 | TB(0) | CM(0) | カタストロフィ
< ブログ引っ越しのお知らせ >
当ブログ「Road to DREAM」は引っ越ししました
引っ越し先URLは以下の通りです

http://neosanctuary.blog.fc2.com/

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
最新情報や動画はこちらで!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
アクセスランキング

ブログパーツ
検索ワード

  • SEOブログパーツ
最新トラックバック
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。